「余韻嫋々」


拝啓


蝉しぐれがしきりの今日このごろ、みなさまいかがお過ごしでしょうか。


ふと一息、麦茶を飲み、嫋々たる微風を感じながら回想に浸ってしまうこの季節。
余韻の中にも垣間見える、過去と未来のデッドヒートをともに。
皆々様の美しい過去となれますよう

敬具



【余韻嫋々】よいんじょうじょう
音が鳴りやんでも、なお、かすかに残る響き。また、その音が細く長く続く様子。


皆様とのご縁も細く長く続いていけますよう
そうめんの如く


2009/7/26(日)
おかみさん一同